ニッチなアイデアを形にしてみよう

ニッチな企画をどんどん立てよう

ふとアイデアが浮かんでも、ニッチだな〜と思って放置しがちなもの。

でも、ニッチなアイデアというのはある程度ターゲットが想像できていて、実現までの手段も見えやすいと思いませんか。ニッチな市場に競合が少なければ、それはブルーオーシャンの可能性も秘めています。これから大きくなる可能性を含んでいるなら、その企画が支持されれば、第一人者としての成功も見えてくるかもしれません。

ニッチでも良い!企画を立てるメリット

  • まずやってみないと始まらない
  • やりながら改善、否定していけばいい
  • ニッチな企画は自分のこだわりに起因することもあり、ターゲットが見えている可能性がある
  • 壮大な企画になりにくいので、ローコストで始められる内容に落とし込みやすい
  • 身近な経験を活かしやすい
  • 広くないので実現までの手段も絞りやすい
  • 尖っている事をやっている充実感がある

思い立ったが吉日!ぐらいの気持ちで始められるニッチな企画、つくってみませんか?