目標がぼんやりしていて、具体的に何をすれば良いか分からない時は

夢を持つのは簡単だけど、叶えるのが難しいのはなぜでしょう。それは、自分から見て「夢」と思うものは実現までにとっても遠くて、道のりが見えないからですね。見えないものに人は不安を覚えてしまうのです。

ぼんやりの数だけ不安になる

夢を夢のままで置いておくと、いつまでも叶わないだけでなく、もう一つ大事なマイナス要素があるのです。それは「自分は夢を叶える力がないんだ」と思ってしまうこと。実際はそんなことないんです。何もしていないだけだから「分からない」だけなんですね。夢は目標の、しかも明確な目標に落とし込む必要があります。

そうは言っても「どうしたらいいか分からない」
これがあなたの本音でしょう。それでは一緒に、どうやったら夢を具体的なものにできるか、一緒に考えてみましょう!

手書きのメモでも良いので書き出してみましょう

まずは一言。紙やスマホのメモ帳などに、あなたの夢を書き出してみましょう!最初は一言でいいんです。それがあなたにとって重要な「スタート」になります。0から1に進化する瞬間です!これをするだけで夢の実現する可能性はグッと高まります。

1人ディスカッションで書き出してみましょう

一言書き出したら、続けて以下の質問に答えてみてください。

WHY?

あなたはどうしてその夢を叶えたいのですか?なんのために叶えたいのですか?

WHO?

あなたは誰とその夢を叶えたいのですか?1人ならそれでも構いません。でも、どうしても誰か一緒にスタートラインに立ちたい人がいるなら、ぜひ書き出してみてください。

WANT

あなたはその夢を叶えて、どんな未来が欲しいのですか?それを手に入れたら、どうしたいと思っていますか?ぜひ書き出してみてください。思いつかないうちは無くても大丈夫。

HOW?

どうやってその夢を叶えますか?
これがとても難しいですね。すぐに出てくるものではないでしょう。書ける時に書き出してみてください。最初はメモの様なものでも良いですが、いくつか夢を叶えるためにおすすめのツールがあるので、次のツールも参考にしてみてくださいね。

夢を叶えるおすすめツール

・マインドマップ
マインドマップを直感的に作れる「マインドマイスター」がおすすめです。自分1人で使うも良いですが、なんとこのマインドマップはどこでも共同作業が可能なんです。リアルタイムに多くの友人や同僚とアイデアをシェアして、コラボレーションすることができます。作ったものを眺めたり、まとめ直したりを繰り返していると、思考整理にとても役立ちます。

・手帳
アナログ派の人には、やはり手帳が便利。Amazonでは、夢を叶える手帳がたくさん販売されています。自分に合ったものを見つけて、1年を通して成長を楽しむのも一つでしょう。

・kanaeruアプリ
kanaeruアプリは、マンダラチャートのマスに大きな目標とそれを叶えるための中目標、その下のタスク管理などを一つのアプリでまとめることができる、便利なツールです。

・教えてプロの先輩(2021年6月リリース予定)
教えてプロの先輩は、現在準備中のkaneruの運営する相談サービスです。先輩プロがたくさんいるので、気になる職業やなりたい姿から「話を聞きたいプロ」を探して最大1時間、話を聞くことができます。

・Kanaeru相談室
Kanaeru相談室は、Kaneruの運営するLINEの相談サービスです。お友達になると相談しやすいサービスを利用したりイベントに参加できます。

友達に話してみましょう

友達と、夢について話してみましょう。質問されたり、それに答えたりするだけでも、グッと実現の可能性は高まっていきます。また、自分が話をするだけでも、自分にとって考えなければ語れないことが見えてきたり、新たな発見に気づけたりと、とっても良いことがたくさんあるのです!

最初の一歩はとても大変そうですが、踏み出してしまえば、実現の方法は石ころぐらいたくさん落ちているのです。先輩や友達を頼りつつ、常に自分との対話でやりたいこと・やるべきことを明確にしていけば、夢まで近づけるはずです!

ぜひチャレンジしてみてくださいね!応援しています。